> コラム > バイオマスで地域活性化 ドイツのブリロン市、大阪の能勢町と交流
ドイツ・地域再エネ

バイオマスで地域活性化 ドイツのブリロン市、大阪の能勢町と交流

ブリロン市はドイツ中西部のノードラインヴェストファーレン州に位置し、人口約2万5000人。森林資源に恵まれ、自治体所有としてはドイツ最大の森林を有する。木チップを使った熱供給をはじめ、木材加工会社があるなど木材の利用が盛んである。地元の森林をいかに活用するかが日本でも議論されているが、ブリロンの取り組みは大いに参考になりそうだ。日本との交流も始まっている。

(※全文:2003文字 画像:あり)

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.