> コラム > フォーゲルスベルク郡とバイオエネルギー地域ヘッセン中部(前編)
国を挙げたエネルギー転換の実現に貢献するドイツの自治体

フォーゲルスベルク郡とバイオエネルギー地域ヘッセン中部(前編)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

再エネプロジェクトの価値創造を考える

ドイツで再エネ法が施行されてから15年、ドイツ国内では様々な再エネ推進の計画が策定され、実施されてきた。想定通りに行かないケースも多くあり、再エネ計画の効果を量的に測定する必要性は早くから指摘されてきた。

ドイツでは、ベルリンにあるエコロジー経済研究所(Institut für ökologische Wirtschaftsforschung、IÖW)が再エネ村の経済効果の量的評価に関する研究を行っており、日本でも紹介されるようになってきている 。(※)

※ 例えばJörg Raupach et al.、「Regional economic effects of renewable energies - Comparing Germany and Japan」、2015年など

(※全文:2,591文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

国を挙げたエネルギー転換の実現に貢献するドイツの自治体 バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.