> コラム > 「奇襲」の定石 「奇襲編その弐」
電力事業7つの大罪

「奇襲」の定石 「奇襲編その弐」

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

新電力事業者は、電力会社にとっての侵略者であるということ

クラウゼヴィッツ

前回、「小売電気事業者の奇襲作戦」について取り上げたところ「真田丸」の影響もあったからなのか、方々から歴史的な戦術についてお問い合わせをいただきました。源義経の鵯越の坂落し、織田信長の桶狭間といった定番から、ハンニバルのアルプス越え、ナポレオンのポーランド戦争など海外ものまで幅広くご意見を頂いております。

(※全文:1767文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

電力事業7つの大罪 バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.