電力事業7つの大罪

7つの大罪 8回目:2018年度の第一次新電力淘汰時代に向けて

  • 印刷
  • 共有

それでは、本日もお話を進めて参りましょう。

自由化が始まって、およそ3ヶ月が経過しようとしています。この3ヶ月というもの、私は東西南北縦断横断で、50を超える新電力事業者、新電力事業者を目指す会社の、経営者様、担当者様と会って意見を交換してまいりました。我ながらかなりのハイペースであったかと考えます。そして、改めて「7つの大罪」について考えました。結果「7つじゃ足りなかったかな」と言うのが率直な感想です。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報