> コラム > ASEANマーケットにおけるアフターコロナのマーケティング(その2)
ASEAN各国の環境・エネルギー事情

ASEANマーケットにおけるアフターコロナのマーケティング(その2)

コロナウイルスの影響で多くの企業が売上や利益の減少に苦しんでいるが、Afterコロナ、withコロナとマーケットが変化していく中、ASEANエリアで環境関連の製品やサービスをどのように販売していけばよいのか? 前回に引き続き考えてみたい。

B to CとB to Bマーケットの違い

前回はBtoCのマーケティングに触れてみたが、今回はBtoBのマーケティングに触れてみたい。両社を比較した際の大きな違いは以下となる。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 95 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.