ASEAN各国の環境・エネルギー事情

ASEANのスマートシティ構想

  • 印刷
  • 共有

2010頃から都市のエネルギー効率化を主な目的としてスマートシティ構想が提唱されるようになってきた。

近年ではその解釈が拡大され、より広範囲な分野に適用されていると共に先進国だけでなく途上国における主要都市にも広がりを見せている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300円(税込)
年額
15,600円(税込)

関連記事

イベント情報