ASEAN各国の環境・エネルギー事情

ASEANでカーボンニュートラル? タイの実情(第1回)

脱炭素関連の動きに関して、先進国では取り組みが活発化しており、その流れは途上国にも波及している。一方で、資金や技術力が限られた途上国で、実際にどのような取り組みをすればよいのか、お悩みの経営者の方も多い印象がある。

今回は多くの日系企業が進出しているタイの製造業がカーボンニュートラルを実現するためにどんなことができそうかを大枠で考えてみたい。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報