> コラム > ASEAN各国の固定価格買取制度(FIT)価格に大きな差、その要因は?
ASEAN各国の環境・エネルギー事情

ASEAN各国の固定価格買取制度(FIT)価格に大きな差、その要因は?

前回は、ASEAN各国のエネルギーミックスの動向と再生エネルギーの参入余地について俯瞰してみた。今回は、再生エネルギーの参入を促進する固定価格買取制度(以下FIT)についてまとめてみたい。

FITの適用対象と買取価格比較

まず、ASEANの中でFITが定められているのは、インドネシア、タイ、ベトナム、マレーシア、フィリピンとなっており、再生エネルギー別に電力の買取価格を並べてみると表1のようになる。

各国の制度を比較した際に分かるのは

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 95 %

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.