> コラム > 入門廃棄物道場 Vol.1-C 廃棄物を運ぶときにはどんなことに注意したらいいですか?
入門 廃棄物道場

入門廃棄物道場 Vol.1-C 廃棄物を運ぶときにはどんなことに注意したらいいですか?

環境ビジネス編集部

記事を保存

※月刊「環境ビジネス」2008年6月号 連載「入門廃棄物道場」の内容を掲載しています。掲載内容は、2008年4月時点のものです。

Q.廃棄物を運ぶときにはどんなことに注意したらいいですか?

A.扱っている廃棄物の性質を知り、安全運転に心がけましょう。

廃棄物を積んで走る以上、何を差し置いても安全が第一です。東亜オイルの場合は、扱っているのが「油」ということで、漏洩したときの汚染や事故のリスク、修復コストまで考えると、注意してもしすぎはないでしょう。

仕事を始めたばかりの新人には、あえて自分や同僚が失敗した経験を話します。廃油の入った缶のふたが緩んでいた、急ブレーキを踏まなければならなかった・・・「ヒヤリ」「ハッと」事例を職場内で共有することが事故防止につながるからです。天候や道路事情も予測したうえで、安全運転に努めましょう。

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

入門 廃棄物道場 バックナンバー

アドバイザー

高井 義成氏
東亜オイル興業所 高井 義成氏 運輸部・運輸課主任
本社・工場:千葉県八千代市。1940年に廃油回収業として創業。リサイクル事業(再生重油、コンクリート離型剤)、産業廃棄物処理業(大型ロータリーキルン焼却炉)、SS事業(ガソリンスタンドの廃油・分離槽汚泥・エレメントなどの適正処理・再資源化)、メンテナンス事業(石油施設のトータルサポート)を手がける。全産連の地方功労者賞('87年)、地方優良事業所賞('92年)、優良事業所賞('96年)など受賞歴多数。
記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.