> コラム > 日独の自治体が協力 オスナブルック市と小田原市、持続可能な都市を目指す
ドイツ・地域再エネ

日独の自治体が協力 オスナブルック市と小田原市、持続可能な都市を目指す

2018年4月、神奈川県小田原市と北ドイツのオスナブルック市が持続可能な都市を目指しともに協力していくことを発表した。日本とドイツは2016年から、ともに環境省で自治体間の再生可能エネルギーに関する提携を支援している。神奈川県小田原市と北ドイツのオスナブルック市は、ともに人口が20万人程度であり、気候変動問題に積極的に取り組んでいることから提携が始まった。

(※全文:2319文字 画像:あり)

この記事の著者

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.