持続可能なソーラーシェアリングを考える

第12回 ソーラーシェアリングと規制改革(その1:単収要件)

  • 印刷
  • 共有

ご存じの方も多いと思いますが現在、政府の「再生可能エネルギー等に関する規制等の総点検タスクフォース」において、再生可能エネルギー関連の規制改革が検討されています。

2020年12月末に開催された第2回会合(外部リンク)では再生可能エネルギーの促進に向けた農地の利用が議題となり、タスクフォースの構成員全員の連名で「再生可能エネルギー導入に向けた農地の有効活用について(意見)」という文書(以下、「構成員意見」とします)が提出されました。この「構成員意見」では、「営農型太陽光発電」が一つの大きなトピックになっていますので、今回はこれについて取り上げたいと思います。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報