> コラム > 第16回 ソーラーシェアリングの本質的意義
持続可能なソーラーシェアリングを考える

第16回 ソーラーシェアリングの本質的意義

もう10年近く前になりますが、私は当時、農林水産省に新設された再生可能エネルギーグループの立ち上げメンバーの一員として、農山漁村における再生可能エネルギーの導入促進に取り組んでいました。

農水省が再エネに取り組む理由

今でこそかなり認知されるようになりましたが、当時は農林水産省が再生可能エネルギーに取り組むことはかなりの驚きをもって迎えられ、私も幾度となく「なぜ農水省が再生可能エネルギーに取り組むのですか?」という質問を受けました。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

持続可能なソーラーシェアリングを考える バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.