> コラム > 独自性
LED照明 ― 最前線のデザイン

独自性

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

僕はこれまでにデザインを学問として習ったことがない。

ましてや興味を持ち始めたのも最近の話だ。

照明デザイナーを名乗りながらこのスタンスは、長く照明デザインに関わっている人には失礼に当たるかもしれないのであまり外では言わないようにしているが、事実なのだから仕方がない。

そんなことで、過去に振り返って照明器具のデザイン論を展開することはできない。

しかし、常に感じることは機能美のような、さしてありがたくもない考えが照明器具のデザインには蔓延しているのではないかということだ。

(※全文:701文字 画像:なし 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

LED照明 ― 最前線のデザイン バックナンバー

この記事の著者

岡安 泉(おかやす・いずみ)

株式会社岡安泉照明設計事務所 代表

1972年神奈川県生まれ。1994年日本大学農獣医学部卒業後、生物系特定産業技術研究推進機構に勤務、1999年より2007年まで照明器具メーカー勤務のほか、2003年super robotで活動開始、2005年ismi design office 設立。2007年岡安泉照明設計事務所に改称。

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.