リーガル固定価格買取制度

エネ庁モデル契約書に対する電力会社の対応

  • 印刷
  • 共有

今回のオンラインレポートでは、エネ庁モデル契約書に対する電力会社の対応及び初年度の調達価格等の適用を受けるための注意事項について記載する。

(1)エネ庁モデル契約書をベースに交渉すべきであること

資源エネルギー庁は、2012年9月26日、特定契約・接続契約に関するモデル契約書(以下「エネ庁モデル契約書」という。)を作成・公表したが 、エネ庁モデル契約書に対する電力会社の対応は分かれている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報