リーガル固定価格買取制度

太陽光発電所のセカンダリー取引(完成した発電所の売却と購入)後編

  • 印刷
  • 共有

第1回第2回に引き続き、今回は太陽光発電所デューディリジェンスをはじめ、発電所合同会社の持分譲渡契約の内容について紹介します。

太陽光発電所のデューディリジェンス

買主の法務デューディリジェンスは開示された発電所情報を基にして、不明点をさらに調べる追加的審査となる。法務監査は書面の確認、売主のインタビュー、関係行政機関や契約相手方へのヒヤリングという手順を踏む。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報