リーガル固定価格買取制度

太陽光発電の出力に問題発生 まさかの事故の損害を防ぐ契約

  • 印刷
  • 共有

太陽光発電所が完成したが、出力が半分しか出ないという事例も報告されている。

原因はパネルなのか、パワコンなのか、発電所の設計なのか、施工なのか。
このような事例を防止し、また、万一発生した場合に損害を最小にしてくれるのが、(1)建設工事請負契約(EPC=Engineering Procurement and Construction)と(2)エンジニアリング・コンサルタントだ。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報