> コラム > (18)気候変動教育ナッジがつくり出す未来(後編)
気候変動・省エネ分野におけるナッジ活用の最新動向と社会的インパクト

(18)気候変動教育ナッジがつくり出す未来(後編)

前回の連載(第18回)では気候変動教育ナッジの全体像とその効果について、三神彩子氏(東京ガス株式会社 都市生活研究所 主幹)へのインタビューを交えて考察しました。

今回は、気候変動教育ナッジによって目指す将来像を、引き続き三神彩子氏(東京ガス株式会社 都市生活研究所 主幹)へのインタビューを通じて考察していきます。

なお、今回は、政府による外出自粛の要請を踏まえ、オンラインによるリモートインタビューを実施しました。

1 次のステージは気候変動教育ナッジの効果をしっかりと検証すること

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

気候変動・省エネ分野におけるナッジ活用の最新動向と社会的インパクト バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.