> コラム > COP25閉幕「人類は希望か降伏の二択に直面」 環境ビジネストピックス
写真で見る 環境ビジネス

COP25閉幕「人類は希望か降伏の二択に直面」 環境ビジネストピックス

12月2日から、国連気候変動枠組み条約/第25回締約国会議(COP25)が、スペインの首都マドリードで開催された。197カ国・地域、国際機関、市民社会代表ら約2 万5,000人が参加。パリ協定の本格始動を来年に控えて温室効果ガスの削減目標上積みが課題となる。

議長のシュミット・チリ環境相は「私たちは気候変動という最も困難な課題に直面している。今は、スローガンではなく行動をとる時だ」と指摘。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 41 %

写真で見る 環境ビジネス バックナンバー

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.