写真で見る 環境ビジネス

冬本番を前に本気度高まる 北欧州の『エネルギー自衛』

  • 印刷
  • 共有

日本ではガソリン価格が170円を突破して悲鳴を上げている。だが、欧州ではそれどころではない。

エネルギー事情は欧州内でも、原発依存度の高いフランスや東欧諸国と、ロシアのガス依存が高いバルト三国、フィンランド、ドイツ、オランダなどでは異なる。だが、フランスでもドイツでも、人々に愛されてきたモニュメントのライトアップを諦め、オフィスの温度設定を厳しくするなどがまんを求める決定が続く。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報