> コラム > テナントビルをプラスエネルギーリフォーム
ZEHからプラスエネルギーの時代へ

テナントビルをプラスエネルギーリフォーム

ドイツで代表的な工業地帯として栄えたルール地方北部に位置する、人口12万人弱のボトロップ市が産業崩壊後に苦しい時代を迎え、社会構造の変化から立ち直るため、様々な取り組みをしています。その中で、街の再開発や住宅のリフォームが行われていることを以前にもレポートしました。今回は、そのシンボルプロジェクトの一つであるテナントビルのプラスエネルギーリフォームプロジェクトについて書きたいと思います。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 93 %

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.