> コラム > ファサードPVモジュールがニッチな業界を作り出す
ZEHからプラスエネルギーの時代へ

ファサードPVモジュールがニッチな業界を作り出す

ドイツではPV発電(太陽光発電)による売電から、ポストFITである自家消費を中心とした時代へと移り、近年では多数の小規模な発電所や、電力の需要抑制システムを一つの発電所のようにまとめて制御を行う、バーチャルパワープラント(VPP)の一部を担う存在として発展を続けています。この一連の動きの中で、建物での発電は、特に都市部において多様な発電源を確保するための手段として重要な位置づけにあります。

全文は有料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 91 %

ZEHからプラスエネルギーの時代へ バックナンバー

この記事の著者

関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2021 日本ビジネス出版. All rights reserved.