植物工場 ― 現状と課題と

店舗併設型の植物工場、導入のポイント

  • 印刷
  • 共有

レストランや商業施設における植物工場ニーズ

植物工場の中でも完全人工光型は、単なる生産のみを追求したシステム以外にも、様々な用途への利用が期待されている。その一つがレストランなどの飲食店や商業施設内に併設した店舗併設型植物工場である。

弊社の調査によると、こうしたタイプの植物工場は全国に30カ所以上が稼働しており、現在でも年間で15~20件ほどのペースで新設・拡大を続けている。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300円(税込)
年額
15,600円(税込)

関連記事

イベント情報