> コラム > インテリジェント農業の課題と今後の展開
植物工場 ― 現状と課題と

インテリジェント農業の課題と今後の展開

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

これまで、農業用業務管理システム、栽培のためのセンサー・カメラ・モニタリングシステムなど様々なテクノロジーを利用した農業への取り組みを紹介してきた。

スマートフォンの普及、各種センサー、カメラ、ネットワーク機器の低価格化、安倍政権の成長戦略に基づく農業への多額な補助金の支給により、5年前とは比較にならないスピードで農業へ工学的テクノロジーが浸透しつつあるのは間違いない。

(※全文:2,285文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

植物工場 ― 現状と課題と バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.