> コラム > 植物工場ビジネスの最新海外動向
植物工場 ― 現状と課題と

植物工場ビジネスの最新海外動向

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

日本企業による植物工場の海外輸出

これまでに海外事例として、米国や中国の植物工場ビジネスの最新動向について紹介してきたが、今回は、日本から海外への植物工場施設導入事例を中心に紹介する。

人工光型植物工場の設備やノウハウを輸出してきた企業として、店舗併設型の小型からコンテナ、大型施設まで含めると、三菱化学、パナソニック、徳寿工業、キーストーンテクノロジー、日本アドバンストアグリ、みらいなど、多くの企業が海外へ設備の販売などを行っている。

(※全文:1,770文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

植物工場 ― 現状と課題と バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.