新市場を切り拓く

エネルギー分野に大きな期待 新電力、金融関連事業に注力

  • 印刷
  • 共有

シリーズ「新市場を切り拓く」第11回。2004年の設立以来、常に新たな事業領域に挑戦してきたリミックスポイント。2014年に電力事業に参入し、2016年から電力小売事業を展開。一方で、2017年より改正資金決済法の施行によって仮想通貨の法整備が行われ、仮想通貨交換業にも着手。代表取締役社長 小田 玄紀氏の考える、2018年以降の注力分野は......。

独自燃料調整費を導入

エネルギー関連事業、自動車関連事業、金融関連事業、旅行関連事業と幅広い領域に事業を展開するリミックスポイント。中でも2018年はエネルギー関連事業、金融関連事業に大きな期待感を持つ。2018年2月13日に発表した『2018年3月期連結業績予想の修正』では、売上高について、エネルギー関連事業を58億円に、金融関連事業を39億円に、いずれも大きく上方修正している。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報