> コラム > FIT先進国・ドイツの知見を活かし、エネルギーマネジメント企業
新市場を切り拓く

FIT先進国・ドイツの知見を活かし、エネルギーマネジメント企業

シリーズ「新市場を切り拓く」第4回。パワーコンディショナで世界トップシェアを誇るSMA。日本法人であるSMAジャパンは、今年6月で設立から84年目を迎える。再エネ先進国、ドイツのメーカーならではの知見を武器に、これからの日本市場でどう戦うのか。同社代表取締役社長の今津武士氏に聞く。

2017年はブランド確立の年

「改正FIT法の施行と、それに伴う認定の遅れが大きく影響した2017年。それでも2016年度に比べ、出荷量は増え、SMAの日本におけるシェアおよび知名度は上がったと感じています」と今津氏は話す。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 87 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.