> コラム > 〈多様化〉がキーワード、電源のベストミックスで低炭素化推進
新市場を切り拓く

〈多様化〉がキーワード、電源のベストミックスで低炭素化推進

シリーズ「新市場を切り拓く」第20回。印刷インキ、有機顔料、PPSコンパウンドで世界トップシェアの化学メーカーDIC。2018年1月、PPS樹脂や有機顔料などを生産する主力工場の一つ、鹿島工場(茨城県神栖市)に1.6MWの太陽光発電設備を導入した。省エネと創エネで積極的に低炭素化を推進するDICの取り組みに注目する。

国内最大級の自家消費型太陽光

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 94 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.