> コラム > 土壌再生のエンバイオHD、経験とネットワークで太陽光発電35MWを開拓
新市場を切り拓く

土壌再生のエンバイオHD、経験とネットワークで太陽光発電35MWを開拓

シリーズ「新市場を切り拓く」第31回。土壌汚染対策を始めとする地盤の環境、エネルギーに関わる問題解決を担うグローバルな専門家集団であるエンバイオ・ホールディングス。上場企業でありながら社長や経営企画室室長が自ら発電所の草むしりにも行くなど、再生可能エネルギー事業を単なる「投資」としてみなしてきた事業者とは違う視点や地域貢献に対する想いについて聞いてみた。

(※全文:2290文字 画像:あり)


新市場を切り拓く バックナンバー

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.