> コラム > 機会に乗るか、失うか ― 再エネ100%で未来のチャンスを掴め
新市場を切り拓く

機会に乗るか、失うか ― 再エネ100%で未来のチャンスを掴め

シリーズ「新市場を切り拓く」第23回。事業運営を100%再生可能エネルギーで調達することを目標に掲げる企業が参加する国際イニシアチブ『RE100』。現在、世界で137社以上が加盟するが、日本企業の加盟はいまだ10社程度にとどまっている。世界の名だたる企業が脱炭素へ舵を切るなか、いま、『RE100』への加盟を宣言することのメリット、しないことのデメリットを、RE100総括責任者のサム・キミンス氏に聞いた。

(※全文:3978文字 画像:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.