> コラム > 変化する電力ニーズに対応し、新たな太陽光発電市場を創る
新市場を切り拓く

変化する電力ニーズに対応し、新たな太陽光発電市場を創る

環境ビジネス編集部

 印刷 記事を保存

シリーズ「新市場を切り拓く」第10回。FIT終了後を見据えたビジネスモデルが模索されている中、太陽光発電システムの開発・施工・販売事業を行うスマートソーラーは、「ニーズや市場は自ら作り出すもの」と自家消費型の再生可能エネルギーの拡大を目指す。日本の太陽光発電黎明期から市場を牽引してきた同社代表取締役、手塚博文氏に2018年度以降の事業戦略について話を聞いた。

(※全文:2971文字 画像:あり)

  • まだ会員登録されてない方

    新規会員登録無料
  • 既に会員登録されている方

    ログイン

会員登録3つの特典

新市場を切り拓く バックナンバー

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ