> コラム > 今後の太陽光市場を見据え、全量買取制度による「マヒ」から脱却した経営を
新市場を切り拓く

今後の太陽光市場を見据え、全量買取制度による「マヒ」から脱却した経営を

シリーズ「新市場を切り拓く」第21回。収縮する国内太陽光発電市場で、シェア拡大を果たし、一層攻勢をかけるカナディアン・ソーラー・ジャパン。今後の太陽光市場を見据え、住宅向けと自家消費向けのソリューションをメインにしていくという、同社社長の山本豊氏に今後の太陽光発電市場をどう捉え、どのような事業戦略で臨むのかを聞いた。

(※全文:2679文字 画像:なし)


関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 採用情報 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2019 日本ビジネス出版. All rights reserved.