> コラム > PVで農地を再生し、『自電自足』の町づくりに挑む
新市場を切り拓く

PVで農地を再生し、『自電自足』の町づくりに挑む

耕作放棄地が増加するなか、農地を再生する営農型太陽光発電事業が注目を集めている。ECP・発電事業者である株式会社恒電社も同事業を軸に太陽光発電の普及を「使命」とし、エネルギー地産地消を活用した地域づくりを目指す。

全文は無料会員にログインしてお読みいただけます。
残り 96 %


関連記事

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

会社案内 | 利用規約 | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示

Copyright © 2020 日本ビジネス出版. All rights reserved.