新市場を切り拓く

再エネの可能性を広げるゼロエミッション・データセンターに挑戦!

  • 印刷
  • 共有

シリーズ「新市場を切り拓く」第29回。京セラコミュニケーションシステムは、再生可能エネルギー100%で運営するゼロエミッション・データセンターの開業に向けた取り組みを、北海道石狩市で2019年4月から開始する。高い信頼性と電力コストの低減が要求されるデータセンターを100%再エネで運営することで、再エネの可能性を実証。また、ポストFITの地産地消モデルの構築を目指す。

京セラコミュニケーションシステム株式会社 代表取締役社長 黒瀬善仁氏
京セラコミュニケーションシステム
代表取締役社長 黒瀬 善仁氏

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報