> コラム > エネルギー消費量の多い圧縮機のエネルギー負荷軽減対策を考える(機器別分析36)
エネルギーコスト削減メソッド

エネルギー消費量の多い圧縮機のエネルギー負荷軽減対策を考える(機器別分析36)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

前回に引き続き、圧縮機について消費エネルギー削減という観点から述べる。前回のコラムでは、圧縮機の、内部体積比から理論動力を考える方法について述べた。今回は、単段機と多段機の消費電力の考え方および適正な圧縮機の選定について述べる。

単段機と多段機の違いについて

空気を高圧に圧縮する場合、消費電力量の観点から多段圧縮を行う場合がある。この多段圧縮とは所定圧力まで空気を圧縮する場合に、単段だけの圧縮によらずにいくつかの段階に分けて所定圧力まで圧縮する方法である。

(※全文:1383文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エネルギーコスト削減メソッド バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.