> コラム > エネルギー消費量の多い圧縮機のエネルギー負荷軽減対策を考える(機器別分析32)
エネルギーコスト削減メソッド

エネルギー消費量の多い圧縮機のエネルギー負荷軽減対策を考える(機器別分析32)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

前回に引き続き、圧縮機について消費エネルギー削減という観点から述べる。今回は、圧縮機の用途について述べる。

空気を動力源として機器を動かす用途

圧縮機の用途のひとつは、空気を動力源として、機器を自動で動かす用途である。自動化された生産ラインや製造装置、産業用ロボットなどを対象としている。自動化を実現する上で重要なのは、産業用ロボットなどでは、ロボットの腕を動かす力、速さ、量をコントロールすることであり、現在ではあらゆる産業・業種において圧縮機の制御技術が自動化に使われている。

(※全文:1983文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エネルギーコスト削減メソッド バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.