> コラム > エネルギー消費量の多い圧縮機のエネルギー負荷軽減対策を考える(機器別分析31)
エネルギーコスト削減メソッド

エネルギー消費量の多い圧縮機のエネルギー負荷軽減対策を考える(機器別分析31)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

前回に引き続き、圧縮機について消費エネルギー削減という観点から述べる。今回は、回転式空気圧縮機のツース形、ベーン形、揺動式の説明を行う。

ツース形

いわゆる2段圧縮という方式を用いる圧縮機である。ステンレス鋼に皮膜コーティング処理されているのでオイルフリーである。メスロータとオスロータの二つのかぎ状ツースロータで構成される(下図参照)。

メスロータとオスロータは互いに非接触で回転するが、ロータ形状は軸に対し対称となっていることと、吸い込み口と吐き出し口は対称位置にあり、軸方向への荷重はかからない。

(※全文:1116文字 画像:あり)

スタンダード会員の方はここからログイン

エネルギーコスト削減メソッド バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.