> コラム > 孫子の兵法 ― 勝敗は、戦いの前に決する
風力を活かせ!

孫子の兵法 ― 勝敗は、戦いの前に決する

記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

孫氏の兵法。非常に有名な兵法書で、その考え方はビジネスにも応用されるとして多数本も出版されている。その中で、「戦争は戦う前に勝敗が決まっている」という趣旨の下りがある。それは、このようなイメージだろう ―

「勝つ者は、先に勝利してから戦い、
 負ける者は戦ってから勝つ方法を考える(だが勝てない)」

風力発電でもこれが当てはまるかもしれない。
風力発電所は立てる場所が重要だ。日本は風力発電にとって厳しい部分も非常に多い。台風のような強風、世界でも最も強いと言われている日本海側の冬季雷、山岳地形での風の乱れ(乱流)。それゆえ、日本ではかなりの数の風車が故障を余儀なくされたり、経営を悪化させたりしている。

風車の間隔とレイアウトに問題(故障多発等) - 環境ビジネスオンライン

風車の間隔とレイアウトに問題(故障多発等)

しかし、予見はできなかったのか?もし、問題が生じると分かっていたら故障は起きなかったのではないか。風力発電の黎明期はノウハウが不足し、気象条件なども異なるデンマークやドイツの外国製風車を輸入。故障が多かった。ただ、徐々に経験とノウハウが蓄積されたにもかかわらず、故障等のトラブルは未だ各地で起きている。

(※全文:1,298文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

風力を活かせ! バックナンバー

この記事の著者

斉藤 純夫(さいとう・すみお)

ウィンドコネクト 代表取締役

風力発電や地域の自然エネルギービジネスのコンサルティングを行う。また、金融機関等のプロジェクトファイナンスなどの技術的サポート業務を行う。2012年9月、共同パートナーと地域エネバンクを設立。地域の風力やメガソーラー案件のファイナンスのアレンジメントやプロジェクトマネジメントを行う。 環境省平成24年度地域における再エネビジネス振興方策等検討作業部会委員。平成23年度中央環境 審議会再エネ導入量・需給調整方策検討作業グループ委員。 著書に『こうすればできる!地域型風力発電~地元に利益を生み、愛される風車の実現』(日刊工業新聞社刊)。風車を見るのが好きで、国内1,800本中1,100本を見に行く(全部見ようと目論んでいるが実現していない)。メンテナンスで風車に登るのも好き。

記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.