風力を活かせ!

「自然エネルギーは地域のもの」論を考えなおす

  • 印刷
  • 共有

自然エネルギーは地域のもの、コミュニケーションパワーの三原則という言葉を耳にするかも知れない。

地域に偏在する自然エネルギーは、農業と同じように、地域の資源として地域が受益者と成るべきという考え方だ。これは、筆者もその理念を元に独立した部分もあり、それは理念であり理想であると考えていた。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報