風力を活かせ!

風の油田 (その1)

風力発電事業を計画する時、欠かせない準備がある。風況観測だ。高い塔を建ててそこに風向風速計を取り付けてデータを1年以上計測する。 なぜ、必要なのか?例えばメガソーラーの場合、一年間の日射量を日射計で観測するだろうか?しかし、風力発電では必要なのだ。

風況観測塔(風況ポール)とはどんなものか、写真を見てみよう。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報