風力を活かせ!

東京都内での再生可能エネルギー(1)

  • 印刷
  • 共有
東京都下水道局、清瀬水再生センターに設置された下水汚泥ガス化発電システム。東京都下水道局東部スラッジプラントで実証試験を行い、下水汚泥のガス化プロセスを確立した
東京都下水道局、清瀬水再生センターに設置された下水汚泥ガス化発電システム。
東京都下水道局東部スラッジプラントで実証試験を行い、下水汚泥のガス化プロセスを確立した

昨今、東京都知事選に向けた報道が多数なされている。その論点が原発論争になっているが、このことで、再生可能エネルギーについての言及も非常に多い。また、脱原発=再生可能エネルギー推進という言葉を多く耳にする。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報