見えてきたスマートグリッドの現実

「電力大改革時代」に必要なスマートグリッドの「プランB」(5) ~オランダにおけるスマートグリッド「プランB」の展開(1)~

今回は、オランダにおけるスマートグリッド「プランB」の展開として、アムステルダム市のスマートシティ・プログラムについてご紹介します。

アムステルダム市の「スマートシティ」

オランダの首都アムステルダム市では、EU初のスマートグリッド関連のインテリジェントシティを目指して「アムステルダム・スマートシティ・プログラム」が進められています。「アムステルダム・スマートシティ・プログラム」は、EUの気候変動・エネルギーに関する政策パッケージ「EU2020」で設定された目標よりも意欲的な目標を実現するために策定されました。15年までに市役所のCO2排出量をゼロに、25年までに市の最終エネルギー消費の20%を再生可能エネルギーにし、90年比でCO2排出量を40%削減することを目指しています。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報