見えてきたスマートグリッドの現実

アメリカと日本のディマンドレスポンス最前線(10) ~豊田市の需要応答&エコポイント~

  • 印刷
  • 共有

今回は需要応答(ディマンドレスポンス)の最前線第10回目として、豊田市のHEMS実証事業における需要応答&エコポイントの取り組みについてご紹介します。
(項目の目次;豊田市におけるHEMS実証事業家庭における需要応答とエコポイントの実証エコポイントは「楽天Edy」として付与

豊田市におけるHEMS実証事業

国のスマートコミュニティ実証事業の対象地域である愛知県豊田市では、「豊田市低炭素社会システム実証プロジェクト」(Smart Melit;Smart Mobility & Energy Life in Toyota City)が推進され(プロジェクトの全体像に関しては、こちら)、2011年6月に分譲を開始した同市東山、高橋町にある家庭67世帯において、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)に関する実証事業が進んでいます。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報