見えてきたスマートグリッドの現実

「電力大改革時代」に必要なスマートグリッドの「プランB」(12)~デンマークにおけるスマートグリッド「プランB」の展開(1)~

今回からは、3回に分けてデンマークにおけるスマートグリッドの「プランB」の展開についてご紹介します。今回はその第1回目として、デンマークにおける風力発電EVの大量導入の動向です。

風力発電の比率を高めるためにEVを大量に導入

デンマーク政府は11年11月に公表した新しいエネルギー計画「われわれの将来のエネルギー」の中で、2050年には電力、熱、産業や運輸すべての分野のエネルギー供給源を100%再生可能エネルギーとする目標を掲げ、このため、20年には電力消費の52%を風力発電で賄うロードマップを策定しています。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報