見えてきたスマートグリッドの現実

アメリカと日本のディマンドレスポンス最前線(12) ~北九州市の需要応答&エコポイント(1)~

  • 印刷
  • 共有

これから2回にわたり、北九州市のスマートコミュニティ創造事業を取り上げます。今回は、北九州市の需要応答&エコポイントの取り組み(その1)として、1.北九州市におけるスマートコミュニティ創造事業、2.事業の基本的な狙いと「地域節電所」、3.北九州市の需要応答&エコポイントの実証です。

北九州市におけるスマートコミュニティ創造事業

国のスマートコミュニティ実証事業の対象地域である北九州市では、北九州スマートコミュニティ創造協議会による「北九州スマートコミュニティ創造事業」が同市八幡東区東田地区(約120ha)において推進されています(プロジェクトの全体像に関しては、こちら)。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報