見えてきたスマートグリッドの現実

米国における自動需要応答の最新動向と日本のあるべき対応(その8) ~家庭向けの自動需要応答の動向(3)~

今回は、GEの家庭用自動需要応答について、ご紹介します。

最も先進的なスマート家電開発に取り組むGE

現在、HEMS(ホーム・エネルギー・マネジメント・システム)の構築が進んでいますが、日本でも、東芝、パナソニック、KDDI、三菱自動車、シャープなど10社が参加したスマート家電の相互接続を目指す「HEMSアライアンス」が発足するなど、この分野への関心は高まっています。

続きは無料の会員登録後にお読みいただけます。

  • 環境対策・環境推進に役立つニュース記事が読める
  • 平日毎朝、自分の興味に合った最新ニュースをメールで受け取れる
  • 有料記事などに使えるポイントを貯められる
  • クリッピング機能で要チェック記事をストックできる

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報