> コラム > 風力発電産業を活性化するメンテナンスビジネス(その2)
風力発電 大量導入への道

風力発電産業を活性化するメンテナンスビジネス(その2)

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

前回コラムから、風力発電 のメンテナンスの重要性を考えるために、メンテナンス専門会社へのインタビューをシリーズで行っています。今回は前回に引き続き、イオスエンジニアリング&サービス株式会社の取締役業務部長 松田 健 氏、顧問 三保谷 明 氏へのインタビューの後半部分を掲載します。

風力発電事業者のメンテナンス意識

安田:

(前回までに、欧州における産業としての風車メンテナンスや、日本のメンテナンス体制についてお話を伺ってきましたが、)サードパーティのメンテナンス会社から見た場合、日本の風力発電事業者はどのように映りますか?

(※全文:3,075文字 画像:あり 参考リンク:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

風力発電 大量導入への道 バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.