> コラム > 世界の太陽光発電累積導入量は300GWに到達
ソーラー市場 月次レポート

世界の太陽光発電累積導入量は300GWに到達

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

国際エネルギー機関・太陽光発電システム研究協力実施協定(IEA PVPS)は、2016年の太陽光発電システム導入量の速報値(DCベース)に関する報告書として「2016 Snapshot of Global PV Markets」を発刊した。IEA PVPSは、公的な政府機関及び信頼できる業界団体等から情報を収集しており、最終的な確定値は2016年秋に刊行予定の「太陽光発電応用の動向報告書(Trends Report)」で報告される予定であり、各国の報告値及び世界全体の導入量も修正される可能性がある。

導入を主導した国は、2015年と同じように中国、米国、日本であったが、新興市場の導入量が伸びている点が注目される。2015年の市場動向の主なハイライトは以下の通りである。

(※全文:5568文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

ソーラー市場 月次レポート バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

環境セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.