> コラム > 中国、2017年上期の太陽光発電システム導入量を24.4GWと正式発表
ソーラー市場 月次レポート

中国、2017年上期の太陽光発電システム導入量を24.4GWと正式発表

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

中国・国家能源局は、中国の2017年上期の太陽光発電システム導入量を前年同期比9%増の24.4GWと正式に発表しました。うち大規模太陽光発電所は17.29GW、分散型太陽光発電システムは前年同期の2.9倍増となる7.11GWでした。2016年のフィードイン・タリフ(FIT)の適用期限を前に駆け込み設置が発生していた2017年6月単月の導入量は13.15GWでした。6月末における中国の太陽光発電システム累積導入量は101.82GW、うち大規模太陽光発電所は84.39GW、分散型太陽光発電システムは17.43GWに達しました。

中国の太陽光発電システム市場の中心は、北西部から中部、東部地域へ移りつつあります。

(※全文:2224文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

ソーラー市場 月次レポート バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

関連カテゴリ

Copyright © 2012 日本ビジネス出版. All rights reserved.