> コラム > 中国5.31問題の影響 気になる2018年下期の導入動向
ソーラー市場 月次レポート

中国5.31問題の影響 気になる2018年下期の導入動向

 印刷 記事を保存

スタンダード会員登録 のあとに ログイン していただくと全文をご覧いただけます。

中国国家発展改革委員会(NDRC)エネルギー研究所の中国国家再生可能エネルギーセンター(CNREC)は、中国の2018年上期の太陽光発電システム新規導入量は24.3GWとの分析を発表した。大規模地上設置型太陽光発電所の導入量は12.06GW(うち2018年6月の新規導入量は8.68GW)、分散型太陽光発電システムの導入量は12.24GWであった。

(※全文:1734文字 画像:なし)

スタンダード会員の方はここからログイン

ソーラー市場 月次レポート バックナンバー

この記事の著者

 印刷 記事を保存

関連セミナー・イベント情報

関連カテゴリ

Copyright © 2018 日本ビジネス出版. All rights reserved.