ソーラー市場 月次レポート

太陽光発電、日本の研究費は世界第2位

  • 印刷
  • 共有
EUPVSEC-28
第28回欧州太陽光発電国際会議(EUPVSEC-28)。
発表論文数では、圧倒的1位のドイツについで日本が第2位であった
Photo by EU PVSEC

2013年9月末からフランス・パリにおいて第28回欧州太陽光発電国際会議(EUPVSEC-28)が開催された。欧州において太陽光発電市場は縮小傾向にあり、参加者数は前年の4,024名から減少したものの、発表論文数は前年の1,572件から微増の1,620件であった。

続きは有料会員登録後にお読みいただけます。

  • オンラインでは実務に直結する有益なオリジナル記事を掲載
  • 登録月(購入日~月末)は無料サービス
  • 環境設備の導入・営業に役立つ「補助金情報検索システム」も利用可能
  • 本誌「環境ビジネス」の電子ブックも読み放題
月額
1,300
年額
15,600

関連記事

直近1週間のアクセスランキング

イベント情報